不動産Q&A

家を売るタイミングはいつがベストですか?

家を売ろうと思った時、いつ頃が良いタイミングなのか悩むこともあるはずです。ここでは、家を売るタイミングについて、説明していきます。

 

お金

買い手が多く現れる時期を選ぶことが大切です。買い手が最も多く増えてくるのは、2月中旬から3月にかけてです。

 

4月は、学校で新学期が始まる時期ですし、何よりも入学の時期でもあります。家を買おうと思う人たちは子供がいるケースが多いため、入学や新学年にあわせて転居しようと考えます。

 

そのため、買い手が多く現れるのです。この時期であれば、高値で売れる可能性もありますし、契約までの期間も短くなる可能性があります。

 

その他、12月も買い手が多く現れる時期です。新しい家で新年を迎えたいと願う買い手が多いためです。そのため、12月頃に家を売るようにすれば、こちらも高値で売れる可能性がありますし、年末までに契約が成立する可能性も高くなります。

 

また、7月から8月にかけても、買い手が現れる時期です。夏休み中にリフォームなどを終えて、引っ越しをしたいと考えることがあるためです。子供を9月の新学期から入れたいと思うことも理由の1つです。

 

このように、家を売るタイミングには様々なものがあります。